最近の変更 — 日本語
現在位置: ホーム 最近の変更

最近の変更

VMD
公開度 : 3 ★★★ ドキュメント充実度 : 2 ★★☆ タンパク質、核酸、脂質二重層などの生体系のモデリング、可視化、解析のためのソフトウェア。Protein Data Bank (PDB)ファイルを読み込むことで生体分子の可視化を行う。分子の描画や色付けについての様々なオプションが提供されており、分子動力学シミュレーションの計算結果をアニメーションにすることも可能。
公開度:3 ★★★ ドキュメント充実度:2 ★★☆ [pickup app] 並列計算機に対応した数値厳密対角化法による有効模型ソルバーパッケージ。広汎な多体量子系の有効模型(多軌道ハバード模型、ハイゼンベルグ模型、近藤格子模型など)の基底状態及び低励起状態の波動関数を並列計算によって求める。ランチョス法による基底状態計算、熱的純粋量子状態を利用した比熱・帯磁率の温度依存性計算が可能。さらに、ver.2.0より数値ライブラリKωが接続され、先端的数理アルゴリズム(シフト型クリロフ部分空間理論)による動的グリーン関数の計算が可能となっている。
過去のお知らせ
ALF
公開度: 3 ★★★ ドキュメント充実度: 3 ★★★ 補助場量子モンテカルロ法を用いてハバードタイプの模型の有限温度計算を行なうパッケージ。横磁場イジングの場とカップルしたハバード模型の計算も行なうことができる。正方格子、ハニカム格子上のハバード模型の計算例があるなどドキュメントも充実している。
HΦ バージョン2.0.1をリリースしました
HΦ バージョン2.0.1をリリースしました。このバージョンではいくつかのバグフィックスと、マニュアルの修正・追記が行われています。