最近の変更 — 日本語
現在位置: ホーム 最近の変更

最近の変更

公開度:3 ★★★ ドキュメント充実度:2 ★★☆ [pickup app] 並列計算機に対応した数値厳密対角化法による有効模型ソルバーパッケージ。広汎な多体量子系の有効模型(多軌道ハバード模型、ハイゼンベルグ模型、近藤格子模型など)の基底状態及び低励起状態の波動関数を並列計算によって求める。ランチョス法による基底状態計算、熱的純粋量子状態を利用した比熱・帯磁率の温度依存性計算が可能。さらに、ver.2.0より数値ライブラリKωが接続され、先端的数理アルゴリズム(シフト型クリロフ部分空間理論)による動的グリーン関数の計算が可能となっている。
計算物質科学イノベーションキャンプ2018 2017年01月23日 13時30分 から 2017年01月25日 15時00分) まで 定山渓ビューホテル(北海道),
物質科学の課題を解決する際、理論科学、実験科学、計算科学に加え、データ科学の活用が盛んになっている。 本キャンプでは、そのデータ科学として機械学習の手法を学び、チームでの実習を通し手法を身に着け、各自の研究やプロジェクトの課題解決に役立てることを主目的とする。また、講師を招いて計算科学やデータ科学の最先端の研究成果に関する講義と今後の発展の可能性などについて議論する。さらに、産官学や学問領域を超えて活躍する方々のレクチャーと意見交換などでイノベーションマインドを学ぶ。
計算物質科学関連のイベント・申請情報 2017年10月09日 00時00分 から 2020年12月31日 00時00分) まで
FermiSurfer 1.10.0 がリリースされました!
FermiSurfer バージョン1.10.0がリリースされました。
ALPS
公開度:3 ★★★ ドキュメント充実度:3 ★★★ [pickup app] 磁性体や相互作用電子系などの強相関格子模型を取り扱う数値計算ライブラリ。モンテカルロ法、厳密対角化法、密度行列繰り込み群などの代表的な強相関系ソルバーが利用できる。相互作用スピン系の比熱・帯磁率や磁化過程、強相関電子系の状態密度計算などを行うことができる。高効率の並列計算用スケジューラも整備されている。