PIMD — 日本語
現在位置: ホーム アプリ一覧 PIMD

PIMD

公開度: 3 ★★★ ドキュメント充実度: 3 ★★★ 分子シミュレーションのためのオープンソースアプリケーション。古典・第一原理分子動力学法、経路積分法、レプリカ交換法、メタダイナミクス法、ストリング法、サーフェスホッピング法、QM/MM法など多様な手法をサポートする。分子構造(レプリカ)と力場(断熱ポテンシャル)の間での階層的な並列化により、高速かつ高効率な計算が可能。

代表的な開発者

志賀基之 (日本原子力研究開発機構)、石村和也 (分子科学研究所)

関連アプリ

ポテンシャルについては、SMASH (第一原理), AMBER, CHARMM, OPLS, EAM (古典力場) などが内蔵。また、外部プログラムとして、GAMESS, GAUSSIAN, MOLPRO, ORCA, TURBOMOLE, VASP (第一原理) および DFTB, MOPAC (半経験的) などが利用可能。

アプリを利用できる環境

 

Unix/Linux上で要コンパイル
MaxOS,Windows,Linux用のバイナリあり

 

 

ライセンス

Apache Licence Version 2

並列化

MPI並列に対応

代表論文

S. Ruiz-Barragan, K. Ishimura, M. Shiga, Chem. Phys. Lett., 646, 130-135 (2016). "On the hierarchical parallelization of ab initio simulations"

リンク

http://ccse.jaea.go.jp/ja/download/pimd/index.jp.html