PHASE — 日本語
現在位置: ホーム アプリ一覧 PHASE

PHASE

公開度 : 3 ★★★ ドキュメント充実度 : 3 ★★★ 密度汎関数理論に則った平面波基底・擬ポテンシャル法電子状態計算プログラム。未知の物質に対する様々な物性予測のほか、STM像、EELSなどの実験測定を再現することが可能。表面・界面などの長時間の第一原理分子動力学法計算や反応経路解析も行える。ソースコードが公開されており、PC上の小規模計算から大規模並列計算まで可能。

開発者

PHASE System研究会

対象物質・モデル

原子、分子、結晶、アモルファス、液体、ガス、金属、半導体、絶縁体、表面・界面、空孔、欠陥、転位

手法

密度汎関数法、擬ポテンシャル法、平面波基底、第一原理分子動力学法、フォノン分散計算、時間依存密度汎関数法、励起状態解析・時間発展

求められる物理量

構造、基底エネルギー、自由エネルギー、光学スペクトル、誘電分極、磁気構造、STM、EELS、反応エネルギー、反応経路

アプリを利用出来る環境

京コンピュータにインストール済み。今後他の計算機へも順次インストールする予定。

ライセンス

original license

代表論文

準備中

関連アプリ

・UVSOR: 誘電応答解析プログラム (リンク)
・CIAO: 擬ポテンシャル作成プログラム (リンク)
・ASCOT: 量子伝導特性計算プログラム (リンク)

リンク

https://azuma.nims.go.jp/