HΦ お知らせ — 日本語
現在位置: ホーム アプリ一覧 HΦ お知らせ

HΦ お知らせ

今後の開発・発表予定に関して記載してあります。機能追加等の要望に関してはフォーラムにご記載ください(パッチ提供等、開発への協力も歓迎しております)。

今後のリリース予定


追加機能の要望等はフォーラムに記載ください。対応検討後、随時返信いたします。また、 パッチ提供等の開発への協力も歓迎していますので、お気軽にご連絡ください。

リリース履歴


  • ver. 2.0.4 (2017/10/24 リリース)
    相関関数の非対角成分の計算に関する複数のバグを主に修正しました。追加機能・バグ修正情報の詳細はこちらをご覧ください。
  • ver. 2.0.3(2017/8/7 リリース) 
    LOBPCG法で、固有ベクトルをファイル出力する場合に、計算したすべての固有状態を出力するようにしました。16サイトを超えるHubbard/KondoモデルのMPI計算において、交換項が正しく計算されないバグを修正しました。追加機能・バグ修正情報の詳細はこちら
  • ver. 2.0.2(2017/7/5 リリース)
    全対角化法にハミルトニアンの出力および入力(再計算)機能を追加しました。相関関数可視化ツールcorplotが異常終了するバグ、Sz!=0のスピン系の一部の相関関数が正しく計算されないバグを修正(@ultimatile によるバグ報告 #15 に感謝する)しました。追加機能・バグ修正情報の詳細はこちら
  • ver. 2.0.1(2017/6/20 リリース)
    MPI並列をしたときに、LOBCG法の標準出力での電子数が正しくないバグ、MPI並列をしたときに、全対角化法のphys.datの電子数が正しくないバグを修正しました( #14 バグ報告者 @TMueller83. 協力ありがとうございます !)。追加機能の詳細はこちら
  • ver. 2.0 (2017/4/11 リリース)
    シフト型クリロフ法を用いた光学伝導度の計算機能、LOBCG法を用いた計算機能を追加しました。追加機能・バグ修正情報の詳細はこちらをご覧ください。
  • ver. 1.2 (2016/11/14 リリース) 
    動的グリーン関数計算機能の追加などを行いました。
    追加機能・バグ修正情報の詳細はこちらをご覧ください。
  • ver. 1.1 (2016/5/25 リリース) 
    追加機能・バグ修正情報の詳細はこちら
  • ver. 1.0 (2016/4/5 リリース) 
    追加機能・バグ修正情報の詳細はこちら
  • ver. 0.3 (2016/2/24 リリース) 
    追加機能・バグ修正情報の詳細はこちら
  • ver. 0.2.1 (2016/1/22 リリース) 
    追加機能の詳細はこちら
  • ver. 0.2 (2015/12/28 リリース) 
    追加機能の詳細はこちら
  • ver. 0.1.1(2015/10/28 リリース)
    追加機能の詳細はこちら
  • ver. 0.1 (2015/10/9 リリース)
    機能の詳細はこちら
  •  

発表予定


特になし

発表履歴


  1. 日本物理学会 2017年 秋季大会 (ポスター発表)
    日時:2017/9/21-24
    場所:岩手大学 上田キャンパス
    ・汎用量子格子模型ソルバーHΦ ver.2.0の動的性質の解析を中心とした新機能・利用事例の紹介
  2. 第6回量子化学スクール~基礎理論と複雑分子系の理論~
    日時:12/20, 2016
    場所:岡崎コンファレンスセンター2階
    ・量子格子模型ソルバーHΦを用いた解析事例の紹介
  3. 1st International Symposium on Research and Education of Computational Science (RECS)
    日時:11/29-30, 2016 
    場所:Koshiba Hall, University of Tokyo
    ・Quantum Lattice Model Solver HΦ
  4. 計算物質科学における時空間アップスケーリングと数理手法
    日時:11/28-29, 2016 
    場所:電気通信大学 西9号館3階 AVホール
    高並列量子多体問題ソルバーがつなぐ物質科学と数理手法
  5. 日本応用数理学会2016年度年会
    日時:2016/9/13 13:30
    場所:北九州国際会議場
    ・クリロフ部分空間法による物質科学のためのオープンソース・アプリケーション
  6. 日本物理学会 2016年 秋季大会 (口頭発表:事例、ポスター発表)
    日時:2016/9/13-16
    場所:金沢大学(角間キャンパス)
    ・幾何学的電荷フラストレーション系の有限温度物性の数値解析 (13pBG-6)
    ・汎用量子格子模型ソルバーHΦを用いた動的物理量計算 (14aPS-48)
    ・パイロクロア構造イリジウム酸化物の励起スペクトル (14pKE-8)
  7. 物性研短期研究会「パイ電子系物性科学の最前線
    日時:2016/8/9(火)
    場所:東京大学物性研究所
    ・電荷フラストレーション系における長距離クーロン相互作用の効果
    ・フラストレートしたハバード模型における量子スピン液体の有限温度の性質について
  8. 物性研究所スパコン共同利用・CCMS合同研究会「計算物質科学の今と未来」 (ポスター発表)
  9. 日時:2016/4/4、場所:東京大学物性研究所

  10. 第71回年次大会 日本物理学会 (口頭発表:事例、ポスター発表)
  11. 日時:2016/3/19-22、場所:東北学院大学(泉キャンパス)

  12. 第6回CMSI研究会 (HPCI戦略プログラム分野2最終報告会) (ポスター発表 pdf)
  13. 日時:2015/12/7、場所:東京大学小柴ホール

  14. スピン系物理の深化と最前線 (ポスター発表 pdf)
  15. 日時:2015/11/17、場所:東京大学物性研究所

タグ: