HΦ 講習会 — 日本語
現在位置: ホーム アプリ一覧 HΦ 講習会

HΦ 講習会

CCMSハンズオン: 2017年度HΦ講習会(TIA“かけはし”連携講座)

量子多体系を記述する広汎な量子格子多体ハミルトニアンに対する、 ランチョス法および熱的純粋量子状態を用いた基底状態および有限温度物性計算のための高効率かつ大規模並列対応の汎用アプリケーションであるHΦの講習会を6/29(木)13:00-17:30に東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトで行います。 今回の講習会では、HΦを用いた量子格子模型のシミュレーションに興味のある方を対象に、 HΦの概要と基本的な使い方を、PC上で実際にHΦに触れていただきながらお伝えします。また、2017年4月にリリースされたHΦ ver2.0の新機能(動的物理量計算・LOBCG法による励起状態計算など)についても紹介します。 実験研究者や大学院生のご参加を歓迎いたします。
日時 2017年06月29日
13時00分 から 17時30分 まで
場所 東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト205号室
カレンダーに追加 vCal
iCal

このイベントの詳細情報...

これまでに開催した講習会

これまでに開催した講習会の一覧を記載しています。講習会の開催を希望される場合には、HΦ query formからご連絡ください。

もっと読む

講習会テキスト

これまでの講習会で使用されたテキストをpdf形式でupしています。
  1. HΦ講習会 (概要)
    場所:東北大学
    日時:2016/12/01(木)13:30-17:00
    参加人数:10名
    講師:三澤貴宏(東京大学)、吉見一慶(東京大学)  、本山裕一(東京大学)
    講義で使用した資料
  2. ISSP-CCMS ハンズオン:HΦ講習会 (概要)
    場所:東京大学物性研究所
    日時:2016/7/26(火)13:00-17:00
    参加人数:10名
    講師:河村光晶(東京大学)、三澤貴宏(東京大学)、山地洋平(東京大学)、吉見一慶(東京大学)  
    講義で使用した資料