アプリの試用方法 — 日本語
現在位置: ホーム MateriAppsについて アプリの試用方法

アプリの試用方法

公開ソフトウェアを試そうとした時、ソフトウェアのインストールそのものが大きな障害となる場合があります。ここでは“インストール作業なし”で、アプリを試せる環境について紹介しています。

MateriApps LIVE! について

MateriApps LIVE!は、手持ちのノートPCなどを用いて、気軽に計算物質科学アプリケーションを試せる環境を提供します。MateriAppsアプリケーション、OS (Debian GNU/Linux)、エディタ、可視化ツールなど、チュートリアルを始めるのに必要な環境は全て1本のUSBメモリに収められています。

MateriApps LIVE!へのリンクMateriApps LIVE! のロゴ

登録済みのアプリなど、MateriApps LIVE!の詳細は
下記HPよりご覧になれます。
http://cmsi.github.io/MateriAppsLive/

 

MateriApps LIVE!の使用イメージ

MateriApps LIVE!の起動から「xTAPP」+「TAPIOCA」でCuのFermi面を描くまでのプロセスをご覧になれます。より詳細な情報はこちらをご参照ください。

 

MateriApps LIVE!のコミュニティ

MateriApps LIVE!に関するコミュニティフォーラムは下記リンクよりご覧になれます。
http://ma.cms-initiative.jp/ja/community/materiapps-messageboard/materiapps-live

試用可能環境について

CMSIでは、国内の代表的なスーパーコンピュータへの代表的なアプリのインストールを進めています。これにより、“インストール作業なし”でアプリの利用が可能となります。ここでは、インストール済のスーパーコンピュータ、アプリに関して紹介します。

試用可能環境

各機関のスーパーコンピュータで利用可能なアプリ一覧へのリンクを掲載しています。詳細はリンク先のページをご覧ください。

物性研究所
http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/supercom/for-users/x92nxz
分子科学研究所
http://tcci.ims.ac.jp/tcci/software/index.html
金属材料研究所
http://www-lab.imr.tohoku.ac.jp/~ccms/Jpn/user/calculate.php
FOCUS
http://www.j-focus.or.jp/focus/